チェキの使い方 いろいろ

、チェキのレンタルならレンタルカメラショップのレンタルステーション!
初めてのお客様へ:簡単ナビゲーターはこちら

【フィルムパックの入れ方】
≪フィルムパックを入れる≫
フィルムパックを入れるときは、フィルムパックの黄色い線をカメラ内部の黄色い線に合わせて、まっすぐ落とし込むように入れてから裏ぶたを閉めてください。
≪フィルムカウンターについて≫
新しいフィルムパックを入れた後、シャッターボタンを押していただくと必ず遮光板のフィルムカバー(薄いプラスチックの板)が出てきます。
その後、液晶表示部のフィルムカウンターが「10」になっていることを確認してから撮影を始めてください。
※フィルムカバーには撮影できません
≪フィルムが終わりました≫
フィルムがチェキ本体に残っている状態で裏ブタを開けないようご注意ください。裏ブタを開ける際は、液晶表示部のフィルムカウンターが「0」になっていることを確認してから開けてください。
【裏ぶたを開けるときの注意点】
≪裏ぶたを開けるときの注意点≫
本体の裏ぶたを開けるときはフィルムパックの残りが無いことを確認してください。フィルムパックがカメラに残った状態で裏ぶたを開けると、フィルムが感光して使えなくなります。フィルムパック確認窓に黄色い帯が見えているときは、カメラの中にフィルムパックが入っている状態です。
【ストロボ発光について】
≪ストロボ発光について≫
キレイに撮れるフラッシュ!
暗いところではフラッシュが発光して、周囲の明るさに応じて自動的にシャッタースピードが切り替わる「オートモード」や、屋外など逆光でもキレイに撮れる「強制発光モード」があるので安心です。

※注意点※
通常ストロボを発光して3~4枚撮影すると、シャッターボタン切れなくなることがありますが、故障や電池切れではありません。これはストロボを発光させるためのチャージタイムです。チャージタイム中は、チェキの液晶表示部にある “雷マーク” が点滅しています。 そのまま4~5秒位して “雷マーク” が点灯したら撮影してください。
【フィルムについて】
フィルムはカードサイズ(8.6cm×5.4cm)のものをご用意ください。

(チェキ用フィルムは当店で販売もしております)
【バッテリーについて】

当店では、チェキ専用のリチウム電池(CR2)を4個付いています。
4個のうち2個は予備の電池ですので、もしも電池が切れたときは予備の電池をお使いください。

【セルタイマーの使い方】
≪セルフタイマーの使い方≫
1、まず本体の底にあるネジ穴に三脚を付けてカメラ本体を固定し、「ファインダー接眼部」を覗いて構図を決めてください。
2、液晶表示部の左横にあるセルタイマーボタンを押してください。
3、シャッターボタンを押してください。セルフタイマーの時間は10秒です。
4、シャッターボタンを押すと、正面シャッターボタンが約7秒間点灯し、その後約3秒間点滅しシャッターが切れます。
三脚に固定する場合、カメラは縦位置撮影のみとなります
【2枚連写モード】
≪セルタイマーモード「2枚連写モード」≫
セルフタイマーボタンを2回押し、その後でシャッターボタンを1回押してください。
自動的に2回セルフタイマー撮影が楽しめます。 「2枚連写モード」を使用した場合、1枚目を撮ってから10秒後に2枚目が撮れます。
ページトップへ